佐川地質館

6月24日(月)は臨時開館します。

新着情報

ブログ

牧野博士のアンモナイト化石

貝石山

貝石山

 「牧野富太郎氏より恵興せられたる一つのアンモナイトあり。土佐の佐川介石山産なりと言う。」矢部長克博士が1901年に発表した論文にはこう書かれています。牧野博士が化石にもお詳しかったことは、以前にもこのエッセイでお話ししましたが、牧野博士はそのコレクションを専門家の矢部博士に譲ったようです。

しかしこの化石の注目すべき点はその採集年代。この化石の入った箱には、「桂峰化石 弘化三丙午年四月廿三日」と書かれていたそうです。弘化三年(1848年)といえば、青山文庫で紹介されている「佐川の巨星」たちもまだ生まれているかいないかという時代。この化石がどのように牧野博士の手に渡ったのかは不明ですが、幕末には佐川の人々はすでに化石に親しんでいたようです。

 

 

ページトップ